« 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(2) | トップページ | 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(4) »

【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(3)

22 問題提起(箇条書き)
●ペガーさんがイランから逃亡した理由はなにか?

彼女がレズビアンでなければ迫害のおそれも亡命の必要もなかった。

→イラン政府をバッシングしたり、法律を変えろと外圧をかけたところで事態は収束しない。

 現状では、政府(現体制)がシャーリア法の改正に動くことはまず考えられない。

 逆に、イラン国内の同性愛者(とその家族)たちへの迫害に拍車をかけかねない。

→「内政干渉するな」という声を聞くが、人権擁護運動はそもそも内政干渉ではないのか?

●イギリス政府がペガーさんの申請を却下した理由はなにか?

「同性愛者であるという証拠がない」

セクシュアリティを示す証拠を要求すること自体、性的多様者(マイノリティ)への人権侵害と考えられる。

23 難民の定義
上原道子さんの平成18年度卒論『同性愛者の難民申請 —UNHCRの認定基準に関する考察—』を参照したまとめ)

●難民の定義
(1951年ジュネーブで採択された難民条約(難民の地位に関する条約)におけるもの)

難民条約第1条A(2)
「[…]人種、宗教、国籍若しくは特定の社会的集団の構成員であること又は政治的意見を理由に迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために、国籍国の外にいる者であって、その国籍国の保護を受けることができない者」

▼「特定の社会的集団」
「似通った背景、習慣又は社会的地位を有する者から成っている」
UNHCR:国連難民高等弁務官事務所発行による通称「難民認定基準ハンドブック」より)

「社会的集団」=アイデンティティ・カテゴリ。解釈はさまざま。

・集団の信念や行為に注目し、他者からの認知を重視する立場。

・集団の特徴の固有性・歴史性に重点を置く立場。

「『特定の社会的集団』とは、迫害のおそれ以外に共通の特性を共有する者、あるいは、社会により一つの集団として認識される者の集団をいう。ここにいう特性とは、多くの場合、生来の、変更不可能な特性若しくはアイデンティティ、良心又は人権の行使の根源をなすものを指す」(UNHCRによる定義)

▼「政治的意見」
・異なる性的指向に関する意見を含む(UNHCRの認定基準)。

・申請者が当局または社会の政策、伝統に批判的で容認されない意見を有していること。

・その意見が当局または社会の関係する派閥に知られていること、知られえたこと。

→UNHCRは、「政治的意見」を理由とする迫害の認定には、意見が既に表明されていることを要件としていない。同性愛者自身に政治的思惑がないとしても、同性愛行為を禁ずる国家または政府の政策上、自身の性的指向を尊重し実行すること自体が処罰の対象になるので、同性愛行為を行ったために迫害を受けるおそれのある申請者は、理論的には「政治的意見」の項目に該当すると考えられる。

24
イギリス内務省がペガーさんの難民申請を一度却下した理由は「彼女が同性愛者である証拠がない」というものだったが、「同性愛者である証拠」とは、迫害を受けるおそれのある性的マイノリティの申請者が、国籍国において「特定の社会的集団」に属していたという事実の裏づけがあるかどうか、もしくは迫害を受けるおそれが十分にあると考えられる「政治的意見」の持ち主であるかどうか、ということ。

25
また、性的マイノリティが難民の定義に含まれるには、自身の性的志向を尊重し実行したことによって成立するとされる「政治的意見」が、「当局または社会の関係する派閥に知られていること、知られえたこと」(表明)が前提とされているが、同性愛行為を禁ずる国家・政府において性的マイノリティの「政治的意見」を「表明」するということは即逮捕・監禁・処罰につながるため、当局に発覚する前に国外逃亡を実行するケースもありうる。

26
上原論文では、「同性愛者であると同時にその地位向上や待遇是正を求めて意見を主張する者のみが、『政治的意見』を有することを理由にした難民認定を得られるだろう」(p10)とあるが、難民と認められるべき<理想の同性愛難民像>というアイデンティティ・カテゴリが、当事者側ではなく認定側によって疎外的に形成され、現実の同性愛難民がそのカテゴリから排斥されるおそれがある。難民もまた階層化していき、「エリート同性愛者(同性愛者であると同時にその地位向上や待遇是正を求めて意見を主張する者)」のみが難民として認定されるのではなかろうか(アイデンティティ・ポリティクスの問題点)。

|

« 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(2) | トップページ | 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(4) »

よみもの/学習用メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453404/7832069

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(3):

« 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(2) | トップページ | 【ミヤマ】ペガー・ケースは「同性愛問題」である(4) »