« 外務省前でのアピール | トップページ | 英語・イタリア語の翻訳の手伝いをしてくださる方を探しています。 »

要請書を提出、まだ時間あります!

昼夜を問わず、賛同人急募のお願いに迅速にご協力くださったみなさまへ、心から感謝いたします。提出に間に合わなかった方々、本当に申し訳ありません。


緊急要請にもかかわらず、207名の貴重なご賛同者のお名前をいただきました。外務省(外務大臣宛)、駐日英国大使館(大使宛)に請願書を無事に渡し、受理されました。


詳細は、追ってお知らせいたします。


本日27日はイギリスが祝日のため、行政側に動きはみえず、28日に処分が決まることはいまだ変更されておりません。刻一刻と変動しているのはネット署名の数です。多くのかたがたがこの問題を注視しはじめているということだと思います。


私たち個人にできることはかなり限定されていますが(いまの段階でブログ管理人1号2号ともにかなり体力不足ですわ。。)、どうかお一人でも多くの人にペガーさんのことを知っていただき、ネットを通じて働きかけることによって、強制送還の決定が取り消されることを願っています。


日本でのアピールがその一助になることを願っていますが、まったく予断を許さない状況のいま、まだできることはあります。なるべくたくさんの人にネット署名、ファクシミリ・Eメールにて、イギリス内務大臣宛に強制送還措置反対のアピールをおこなってください。


現在4000名を越えるネット署名が集まっているようです。明日までにまだ時間があります。
署名にご賛同くださるかたは、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。


【ネット署名】
http://www.petitiononline.com/pegah/petition.html

(署名同意文の日本語訳はこちら)
http://pega-must-stay.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_7c4d.html


【ファックス、メールでの大臣への要請書】(送り方も含め)
http://pega-must-stay.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_0759.html

|

« 外務省前でのアピール | トップページ | 英語・イタリア語の翻訳の手伝いをしてくださる方を探しています。 »

ご協力のお願い」カテゴリの記事

現在の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453404/7700482

この記事へのトラックバック一覧です: 要請書を提出、まだ時間あります!:

« 外務省前でのアピール | トップページ | 英語・イタリア語の翻訳の手伝いをしてくださる方を探しています。 »