« 日本でも掲載してもらえています | トップページ | 各国でのメディア取り扱い »

海外でのサイト

イタリアでコミュニティが動いていると思われます。
http://spartakism.wordpress.com/2007/08/23/save-pegah/

その動きからかイタリアにあるイギリス大使館から
声明が出されています。
British Ambassador promises: "We will not deport Pegah Emambakhsh"
「強制送還はないだろう」という感じでしょうか。

http://www.indymedia.org.uk/en/regions/sheffield/2007/08/379438.html

|

« 日本でも掲載してもらえています | トップページ | 各国でのメディア取り扱い »

現在の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453404/7668301

この記事へのトラックバック一覧です: 海外でのサイト:

« 日本でも掲載してもらえています | トップページ | 各国でのメディア取り扱い »